リフォーム・増改築│千里丘ハウジングセンター 太平産業株式会社|千里丘・吹田市・摂津市・北摂エリアを中心にマンション・戸建住宅など安心の住宅販売

リフォーム・増改築│千里丘の不動産は千里丘ハウジングセンターへ

地震に強い家づくり

耐力壁「X-WALL」

  • 地震に対する有効なリフォームのご提案
    ◇大切なお家と家族を守るために◇
  • ↓画像をクリックしてください、大きく表示します
  • 瓦の種類・特徴
  • ≪有効ポイント≫
    屋根を軽く仕上げる!!
    皆さんは昔ながらの瓦屋根がいったいどれ程の重さかご存知ですか?お家の大きさ規模にもよりますが、一般的な戸建でおよそ
    1トン~2トンと言われています。
  • 当然、地震などの揺れによる負担は大きいものです。
    そこで、最近では軽量化を重視した商品開発も進んでおります。
    屋根のメンテナンスと手入れで随分住宅の寿命も変わります!!
  • ※安価で加工し易いガルバリウムですが、古い家の場合は
    追加で断熱材が必要となります。
    断熱材効果で中の温度が保て、冷暖房の効きもよくなります。
  • 瓦屋根の葺き替え
  • 瓦屋根の葺き替え
    土を取り除き軽くする!!
  • 和瓦のお宅の雨漏り工事と言う事で、土を撤去し下地を防水シートに替えました。
    この工程だけでも、屋根は随分軽くなります。
  • 防水シート加工
    ・・・必ず水下から行い水の侵入を防ぎます。
  • 耐力壁について
    上記では屋根の軽量化で地震の揺れによる負担軽くしました。
    次に壁の耐震性について考えましょう。

  • ≪有効ポイント≫
    壁の揺れに対する倍率を上げる!!
    筋かいの本数によって、壁倍率は変わります。
    職人さんによっては、筋かいの重なり部分を収まり良くする為削ってしまう事があります。
    このような場合は壁倍率が下がります。

  • 合板
    ・・・施工によるムラが少ない

    X-WALL
    ・・・振動時も、復元力間柱がしなやかに粘り強さを発揮。
       残留変形が抑制できます。


  •            
  • どれをしても費用は掛かりますが、もしもに備えておくことをおすすめします。

    ※壁倍率の計算は、建築基準法の壁量計算によって算出します。
    地震力・風圧力に必要な壁量を算出し、耐力壁(筋かいや合板など)を設け必要な壁量以上を確保するようにします。
    壁実長×壁倍率>必要壁量=OK
  • ↓リフォーム用 「X-WALL」
      耐震・制震・復元力実験        
  • ↓新築用 「GVA」
      制震システム

お気軽に千里丘ハウジングセンターまでご相談ください。

  

  

ページトップへ戻る

おすすめ物件情報

大阪府知事免許 (16) 第1294号

千里丘ハウジングセンター

大阪府宅地建物取引業協会正会員
全国宅地建物取引業保証協会会員

    住所: 摂津市千里丘1-9-14
   (住所をクリックすると地図表示されます)
    TEL: 06-6380-5601
    FAX: 06-6387-2480
    mail:
info@senrioka-hc.jp

イメージ

---------------------------------

弊社は北摂地域を拠点に、昭和30年頃より
吹田市千里丘中、樫切山周辺、摂津市香露
園(ちなみに香露園という地名は弊社社長、
香田の一字を取り入れ名付けたものです)、
茨木市北春日丘、高槻市安岡寺町1丁目
から5丁目、約2,500区画(この町名は開発
時、近くのお寺様の許可を頂き、町名を命名
致しました)他、約363,000坪の街づくりを行
っている創業65年、太平産業(株)の流通部
門として一戸建マンション・土地等の不動産
売買の仲介・賃貸の仲介と管理、建築建て
替え工事他、リフォーム等住宅に関する業務
を行っています。これからも今迄の信用と
実績を生かし、地元の皆様に貢献させて頂き
たいと思います。
北摂でお家探しをお考えの方、まずは弊社
にお声掛け下さい。
豊富な知識と経験で対応させて頂きますので
宜しくお願い申し上げます。

ページトップへ戻る