リフォーム・増改築│千里丘ハウジングセンター 太平産業株式会社|千里丘・吹田市・摂津市・北摂エリアを中心にマンション・戸建住宅など安心の住宅販売

リフォーム・増改築│千里丘の不動産は千里丘ハウジングセンターへ

現在のお住まいを快適に

新築・建替え

  • 新築・建替えをする時に、
    知り合いとかに「現場に何度も足を
    運んでしっかり現場を見た方がいいよ」
    と言われますが、さて何を
    確認すれば良いのでしょうか??


    皆様ご存じでしょうか?!
  • ↓画像をクリックしてください、大きく表示します
  • 基礎下地
    防湿シート施工及びステコン2
  • 基礎下地
    防湿シート施工及びステコン1
  • ベタ基礎鉄筋施工
    地面いっぱいに格子状の鉄筋をもうけてその上から
    コンクリートで覆う基礎のことです。
    家の荷重を底全体で受け止め、面で支えます。
  • 基礎布部分施行 2
    スペーサー確認 鉄筋に取り付けてあるドーナツ型
    の金物がスペーサーです。
    スペーサーとは鉄筋が組めた後、コンクリートが
    鉄筋にどれだけ被っているかを確保する為に使用
    するものです。
    日本建築学会において、その被りが決められています。
  • ベタ基礎鉄筋施工
    鉄筋の間隔、上記の写真に有るようにピッチ200㎜
    細かいピッチで組むことでより強い基礎となります。
    継ぎ手の重なり具合も重要なポイント
    鉄筋は、全て一本で加工して組み立てる事ができれば
    何も問題がないのですが、それは、不可能です。
    そのため継ぎ方が問題なのです。
  • 布基礎部分枠組み
     
  • 布基礎部分枠組み 2 
  • ベタ基礎完成 
    格子上の鉄筋をコンクリートで覆いました。
    これで、地面から上がってくる湿気を防ぎ、シロアリの
    侵入も防ぎます。
    また、住宅の重み・地震・台風・様々な力から住宅を
    守る効果があります。
  • 基礎に土台と360度床下換気可能な基礎パッキン施工
    基礎パッキン工法とは、ステンレス材の基礎パッキン
    を基礎コンクリートと土台の間に一定間隔で挟み
    込んでいく床下換気工法です。
    土台が基礎コンクリートと接触していないため、
    家を支える重要な土台の耐久性も向上します。
    阪神淡路大震災の後、地震が多く高温多湿な日本には
    最適な工法と言えます。
  • 給排水管ベタ基礎上に施工引き込み管のみ基礎中施工  
  • 上棟(雨仕舞いの為基本1日で施工)後構造用壁面ボード施工
  • 柱材JAS・ホルムアルデヒトF4確認
    構造用集成材とは一定の製造基準に基づいて
    人工乾燥でよく乾燥し大きな節や割れ目など
    木の欠点を取り除き接着剤を使って作った建築材料
    のことです。
    規格がしっかりとしているので、寸法の精度、反りなど
    の狂いが少なく、構造上も無垢より強い
    とされています。
  • 筋交い他施工確認
    筋交いとは、軸組構造住宅で柱と柱の間に対角線にとり
    つけられる補強材のことで地震や台風などの横揺れに対し、
    筋交いをとりつけることでねじれを防ぎ、
    木造軸組住宅において耐震性能を向上させるとても重要な
    補強材です。
  • 緊桔金具施工状態確認
    ハゴイタボルト、かすがいは壁が出来るまでにチェックすること
    なので、完成物件では確認できない為施工不良があってもわからないこともある。
  • 火打ち張り(斜材)施工確認 
    ここでも横揺れに対しての筋交い
  • 剛床造り、大引きの上に構造用合板施工、経年による床下がりが
    少なく横揺れに対して面で突っ張る作用がある。
      
  • 剛床工法(根太レス工法)
    従来の床工法では、床梁または大引きの上に根太(約4.5mm角の
    角材)を施工してその上に床下地合板を張りますが、経年劣化に
    より根太の歪み、痩せ、腐食、根太の無い場所の床材(12mm
    前後)の疲労によりへこんだり、床なりの原因となります。

    当社は、根太を設けず、厚みの厚い(24mm以上)床下地
    合板を直接施工する剛床工法を採用しています。
    利点は根太工法と違い、経年劣化による床なり、へこみ等が
    圧倒的に少ないうえに地震や台風時に発生する水平力に対して
    強いのが特徴です。
    2×4の壁面工法と同じ理屈です。なお当社では在来工法ですが
    壁面工法も取り入れた在来壁面軸組の剛床工法です。

      
  • 断熱材施工確認
    建材の中でもホルムアルデヒド放散量が最も少ない最高ランクの
    (フォースター)安全な製品です。火災に対してもガラスを原料と
    したグラスウールは高温に強い不燃材ですから延焼や類焼を
    最小限に抑えます。またグラスウールは吸音性に優れている為
    「音の悩み」もやわらげます。
    さらに、ガラスを主原料にするグラスウールは、シロアリの
    食害にも強い素材です。原料はリサイクルガラスを使って製品化
    していて地球に優しい環境型の素材です。


     
  • 外壁防水シート 水下から施工と重なり確認
    シートの重なりが瓦のように、水の流れる方向が下となっている
  • 壁中空方式施工の為銅緑施工
    断熱材の外側と外壁材の間に、空気が通り抜けられる
    ように設けた空間。空気が通ることで、壁体内の湿気が
    排出され、内部結露の防止や、断熱効果があがり、
    また、建物の耐久性能がUPします。通気層は
    サイディングなど、ジョイント部分からの雨水の侵入が
    あった場合の排出路にもなりますので、通気層を設けて
    いない場合は、侵入した雨水の逃げ道がなく、サイディング
    の裏側から雨水を吸ってしまい、サイディングの暴れや
    割れが発生する可能性が有り建物の老朽化につながります。

      
  • 完成!!
  •   
  • まだまだ他にも説明が必要です。

    ◎起こるかもしれないトラブル
    ◎なぜこのような施工が必要か等


    当社でご確認下さい。

新築・建替えをお考えのお客様は千里丘ハウジングセンターにご相談ください。

お問い合わせ・ご相談

・建替えが必要か
 リフォームで対応出来ないか等も
 含めたご相談

・資金計画(融資相談含む) 
 希望等ヒアリングさせて
 頂きます。

・仮住いが必要な場合のご相談
 (当社無料の倉庫、無料仮住いも
 ございます)

・いつ頃どのくらい費用が必要か
 工事、費用の流れの資金計画含め
 概略のご提案
 

現地訪問・調査

・現状既存建物が有るかないか
 既存建物解体費用等の見積り

・道路巾等、重機搬入可能か等確認

・地形陽当りの確認

プランニング・ご提案

・建物の構造、間取りご相談

・内容確認、概略諸費用他
 お見積もり

・計画予算決定
 (住宅ローンの毎月のお支払い額
  等確認)

・融資事前申込み

請負契約

・工事期間 金額、支払い時期等含め、内容確認の上、署名捺印

・金融機関に本申込み後、融資可否確認

・着手金授受(契約金額の10%~)
 ※100%融資の場合ご相談致します。

 建築確認申請等の手配

施工

地盤調査
 ※地盤改良が必要な場合は地盤改良ののち基礎工事へと進む

基礎工事
 外部第三者機関、又は吹田市による基礎工事検査

本体工事

中間検査
 外部第三者機関、又は吹田市による基礎工事検査

完了検査

完成引き渡し

残金の支払い(融資実行)
建物の引き渡し、内覧

保証基準等に基づくアフターサービス
手直し

  

  

ページトップへ戻る

おすすめ物件情報

大阪府知事免許 (16) 第1294号

千里丘ハウジングセンター

大阪府宅地建物取引業協会正会員
全国宅地建物取引業保証協会会員

    住所: 摂津市千里丘1-9-14
   (住所をクリックすると地図表示されます)
    TEL: 06-6380-5601
    FAX: 06-6387-2480
    mail:
info@senrioka-hc.jp

イメージ

---------------------------------

弊社は北摂地域を拠点に、昭和30年頃より
吹田市千里丘中、樫切山周辺、摂津市香露
園(ちなみに香露園という地名は弊社社長、
香田の一字を取り入れ名付けたものです)、
茨木市北春日丘、高槻市安岡寺町1丁目
から5丁目、約2,500区画(この町名は開発
時、近くのお寺様の許可を頂き、町名を命名
致しました)他、約363,000坪の街づくりを行
っている創業65年、太平産業(株)の流通部
門として一戸建マンション・土地等の不動産
売買の仲介・賃貸の仲介と管理、建築建て
替え工事他、リフォーム等住宅に関する業務
を行っています。これからも今迄の信用と
実績を生かし、地元の皆様に貢献させて頂き
たいと思います。
北摂でお家探しをお考えの方、まずは弊社
にお声掛け下さい。
豊富な知識と経験で対応させて頂きますので
宜しくお願い申し上げます。

ページトップへ戻る